2007年04月21日

結婚相談所サンマリエと手書きの手紙

結婚相談所サンマリエに資料を請求したとき、
送り返された資料とともに入っていたお手紙(しかも手書き)が、
とても心に残っています。


ところで私は、
約4年半前に離婚したシングルマザーです。

ネットで結婚相談所のホームページがあるのを知り、
遊び半分でパートナー選びをしたり、
再婚診断をしたりしてみました。

そしてやっぱり気軽な気持ちで
いくつかの結婚相談所に資料を請求しました。


遊び半分ではあったけれど、
もし結婚相談所で本当に幸せな結婚(=再婚)ができるのなら・・・
という期待も、正直あったからです。


資料請求をしたいくつもの結婚相談所から、
パンフレットが届きました。

その中で、”手書き”のお手紙が入っていたのはただ一つ、
結婚相談情報サービスのサンマリエでした。


手書きというのも心がこもっているな、
お客様一人一人に書くの大変だなあ(笑)と思いながら、
お手紙を読むと、思わず心と打たれました。

というのも、
私に手紙をくれた担当者の女性は、
私と同じシングルマザーだったというのです。

子どもがいたけれど、
サンマリエで再婚できた、ということでした。


それに、
子どもがいての離婚、シングルマザーとしての生活の大変さに共感、理解を示す心が、
言葉の端々に表われていました。

かつては私と同じ立場のシングルマザーだったわけですから、
シングルマザーの大変さや不安、つらさなどをわかってくれているんですね。

すごくうれしかったです。


私は結婚相談所というものには、
若い独身のころから抵抗感がありましたが、
この手紙をきっかけに、
サンマリエだけは一度訪れてみたいと思うようになりました。


すぐにはサンマリエに行けませんでしたが、
用事があって実家に子どもを預けたときに時間があり、
私は思い切って、サンマリエを訪れてみました。


「サンマリエ再婚・母子家庭応援プラン」の上にもどる
posted by サンマリエ at 00:00 | 結婚相談所サンマリエ

2007年04月06日

結婚相談所サンマリエに初めて行く

結婚相談所サンマリエに資料請求をしたら、
かつては私と同じシングルマザーだった人から、
”手書き”のお手紙をもらって感激した私は、
思い切って結婚相談所なるものに初めて行ってみた。

サンマリエも結婚相談所自体も行くのが初めてで、
ドキドキ。


電話予約をして、
駅から歩いてく道を詳しく聞いて(方向オンチなため)、
何とか無事にサンマリエにたどり着きました。

サンマリエに入ると、受付嬢が二人いました。
しばらく待っていると、
私を担当するとってもきれいな女性がやって来ました。

そして、個室ではないけれど、
個室のように区切られていて、
顔が廊下からは見えないようになっている場所に通されました。


またしばらく待っていると、
コーヒーが運ばれました。

そしてアンケートに記入するように、
紙を渡されました。


しばらくすると担当者が来て、
担当者から名刺をいただきました。

そして、私が書いたアンケートを見ながら、お話しました。
(私の名前や年齢、お相手の希望条件など)


担当者は、私より若い方でしたが、
私の話をよく聞いてくれて、
とても感じがよかったです。

なので、一度離婚したとか、
バツイチだとか、
シングルマザーだとかといった引け目を感じずにすみました。

それは、なにより大きな安心感をもたらしました。


受け止めてくれている、という安心感がもてました。


「サンマリエ再婚・母子家庭応援プラン」の上にもどる
posted by サンマリエ at 23:50 | 結婚相談所サンマリエ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。